2005年10月05日

ピエロって怖くないか…

excite - ロイター [2005年10月5日] ピエロ付きの手術室は効果的? イタリアの小児科実験 ニュース道化師は麻酔が与えられるまで子どもの気を散らせることに成功したが、しかし医者や看護婦は不快に思ったようだ。


僕はピエロの顔が小さい頃から苦手で、
夢でうなされることもあった。
白い顔、赤い口、小さく光る目……ダメです、凄く怖い。

別に映画「イット」を観たからというのではなくて、
もう潜在的に苦手。
「マクドナルド」のドナルド、
あれは今でこそ笑いのタネになってるから何とか平気だけど、
昔はTVのCMを正視できなかった。

ぬいぐるみやアニメに出てくるピエロは
可愛らしくて好きなんですけどね…
リアルなのはかなりキツイ。

そういうことで、自分のような奴がイタリアの小児科で
ピエロ付き手術を受けたら失敗するでしょう。
何故怖いのか?一体何が怖いのか…勿論顔も怖いけれど、
あの楽しませる側の悲哀みたいなのを
「重さ」に感じてる部分はあるかも知れず…

ある日暇つぶしでX51.orgを眺めてたら驚いた。
道化恐怖症なんて記事が…ページの中には、
怖いピエロの顔画像もあるので心の準備を。

とにかく読んでみてください、共感できる人はできるはず
欧米の人はみんなピエロ好きなんだろうなー、
というのも偏見だったようで…
Johnny Depp、Billy Bob Thorntonといった人達も苦手らしい。


posted by garni at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Oddly Enough | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。