2005年10月24日

おやつではない、朝食。

excite [10月24日10時0分] え!? 朝食に「ベビースター」? 弊社の『ベビースターラーメン』は子供達に愛され続けて、既に40年以上たちますが、もし、これを『朝食』として食べてもらえるなら、少しでもお母さん方のお手伝いができるのではないかと考えたんです」と販促企画課担当者は言う。


とのこと
40年…そんなに歴史あるんですね。

子供の頃は通常のベビースターを、
インスタントラーメンと同じだと勘違いしてお湯に戻したり、
通常のベビースターを朝、コーンフレーク代わりに
2袋くらい更にあけて食べて胸焼けを起こしたりと、
いささか食べ方を間違いつつも大好きだったベビースター。

クノールのCMよろしく、
朝をカップスープで済ませる人も結構いますよね
昼頃には目が回って「ああーまだ11時23分?」なんて事も…

やはり穀物類を取らないとどうしても力が出ないし
幼児向けラーメンというのは結構良いかもしれない。
カゼをひく人も多いこの季節、おかゆの代わりにどうぞ!


【公式】おやつカンパニー

【参考】Wikipedia ベビースターラーメン 類似商品 * 小王子麺 - 台湾の食品会社味王は1970年代に、インスタントラーメンとして売っていた「王子麵」を、児童がそのままで食べている例が多いことから、調味料や量を変更した「小王子麵」を発売した。現在もベビースターラーメンと競合する形で販売されている。台湾では知名度の関係から、ベビースターラーメンが類似商品と思っている消費者も少なくない。 * プショプショ - 韓国の食品会社オットゥギが発売した普通のインスタントラーメンスタイルのスナック菓子。韓国語の商品名「뿌셔뿌셔」は「壊して壊して」を意味しており、袋ごと塊を細かく壊し、粉末スープを振りかけて、直接食べる。プルコギ味、トッポッキ味など、韓国風の味付けのものとなっている。


posted by garni at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。