2005年10月27日

子供に見せたくない芸能人

excite - ゲンダイ [2005年10月31日] レイザーラモンHG“倒れるまで腰を振れ” 「子供の教育によくない」――。こんな批判の声が上がり始めたのが“ハードゲイ”のキャラを売りにするお笑い芸人・レイザーラモンHG(29)。発売中の「週刊文春」で実施された「子供に見せたくない芸能人アンケート」でブッチギリのトップになってしまった。黒エナメルのベストとホットパンツというハードゲイファッションで登場。両手を掲げて「フォーッ!」と奇声を発し、激しく腰を振るパフォーマンスが子供を持つ親かから嫌われているのだ。


とのこと…だからテレビに出過ぎなんだってフォーッ!!
しかし、いつまであの芸風で持ち堪えられるのか気になるところ

Narinari.comの記事によれば、
ランキングの結果は以下のようになっている。

[子どもに見せたくない芸能人タレント20](週刊文春より)
1位 レイザーラモンHG 434票
2位 ロンドンブーツ1号2号 253票
3位 ダウンタウン 143票
4位 カンニング・竹山隆範 140票
5位 江頭2:50 106票
6位 細木数子 104票
7位 叶姉妹 74票
8位 出川哲朗 66票
9位 ナインティナイン 65票
10位 青木さやか 61票
10位 島田伸助 61票
12位 杉田かおる 47票
12位 とんねるず・石橋貴明 47票
14位 明石家さんま 42票
15位 まちゃまちゃ 41票
16位 志村けん 36票
17位 インリン・オブ・ジョイトイ 34票
18位 みのもんた 31票
19位 北野武 29票
20位 とんねるず 28票
20位 和田アキ子 28票




Narinariの記事にある通り、
今はブレーク中の住谷だっていつ消えるかわからない。
個人的にはもう飽きてきてる部分もあるし…

ランキングの中で他に注目なのは細木数子と杉田かおる。
子供にはただのオバハンに見えるかも知れないが、
おそらく親がテレビを観ててムカついた影響が出ているのだろう。


【関連記事】下品な日本人

【参考】Wikipedia 細木数子 レギュラー・ゲスト問わず、細木がテレビ出演する際にテレビ局側が他の出演者と明らかに違った待遇を取り、細木の機嫌を損ねない様に配慮する事は数多い。例えば、2005年9月27日(火)18時55分〜22時54分の「いつもよりズバリ言うわよ!細木数子vs教育問題女子高生&男子高生&現役教師総勢300人!メッタ斬りスペシャル!!」では、細木は泉谷しげるのアウトローな言動に激怒し途中退出した。その後、その他のゲスト小川直也、蛭子能収、パク・ソルミは予定通りオンエアーされたが、泉谷しげるだけはオンエアーが無かった。


posted by garni at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能/テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。