2005年10月31日

Come With Us

photo
Come with Us
The Chemical Brothers
Virgin 2002-01-29
曲名リスト
  1. Come With Us
  2. It Began In Afrika
  3. Galaxy Bounce
  4. Star Guitar
  5. Hoops
  6. My Elastic Eye
  7. The State We're In (Featuring Beth Orton)
  8. Denmark
  9. Pioneer Skies
  10. The Test (Featuring Richard Ashcroft)

by G-Tools , 2006/11/02


数日前『Push The Button』についてダラダラと
愚痴を書いたのですが…改めて聴いてみて、
やはりどう考えてもこっちの方が面白い作品。

もう、初っ端の#1「Come With Us」から
#2「It Began In Africa」の流れは、掴みとしては完璧
これでノレないのならケミブラ聴くな!!くらいの勢い。

当時のインタビューでは、
特にハウスミュージックを意識したとの話だが
オフィシャル・バイオにおいて彼らのいうところの

ファースト・アルバムの次回作であると同時に、前作の次回作でもあり、どのアルバムの次回作といっても通じる作品。逆に、これまでのアルバムのうち1、2枚は、このアルバムの次回作と言える。

その言葉がそのまま当てはまる、
バランスとしては前作のノイズバリバリサウンドと
次作のストイックな空気のちょうど中間の音と言った感じ。

何しろただノリが良いだけの音ではなくて、
ひとつひとつがバラバラな素材のようでありながら
そうでない奥深さと、浮遊感を伴うヒットナンバー#4
「Star Guitar」のようなジリジリとしたポップ感が、
良い配分で混ざり合っていると思う。

とにかくどの曲も何度耳にしても聴き飽きない。
個人的には冒頭の2曲以外だと「Star Guitar」も勿論だが、
最後の#8〜#10の流れもお気に入りです。


posted by garni at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Techno/Dance | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。