2005年11月05日

火狐1.5ベータ版

INTERNET WATCH [2005年11月2日] Mozilla Foundation、次期リリース候補「Firefox 1.5 RC1」日本語版も公開 Mozilla Foundationは1日、Webブラウザ「Firefox」の次期リリース候補版「Firefox 1.5 RC1」を公開した。日本語版も公開されており、Windows版、Mac OS X版、Linux版がダウンロード可能。Mozilla Foundationでは、Firefox 1.5 RC1はテストを目的として公開したもので、通常のユーザーは正式版のFirefox 1.0.7を利用するよう呼びかけている。


とのこと
より高速なブラウジングを目指すというFirefox
個人的には普段はSleipnirを使っていて、
たまにページのレイアウトの確認で使う位だが
こちらは便利なプラグインが揃っているし、
使い慣れればかなり自分式にアレンジできて楽しい。

進化するタブブラウザ、こちらも要注目です。


posted by garni at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。