2005年11月26日

エルトン・ジョン、結婚へ

スポニチ [2005年11月26日] エルトン・ジョン男性伴侶と結婚 英歌手エルトン・ジョン(58)が、長年のパートナーであるデービッド・ファーニッシュさん(41)と12月21日に正式結婚することが25日、分かった。エルトンは英アティテュード誌のインタビューで「(両親の)サポートに敬意を表し、式はこじんまりとしたものにしたい」と話した。英国では、同性カップルの婚姻を認める法律が12月5日に施行。登録などの手続きを終え、同性カップルが最初に結婚式を行えるのが同21日となる。


とのこと…ここは祝福してあげましょう。
まあ色々と障害はあったかとは思いますが、よかったですね。
YOU曰く"おばちゃん"だそうですが

こうした人が堂々としてくれることで、
他のゲイの人達も勇気づけられるんじゃないでしょうか?
よいことだと思いますね。


【公式】Elton John Official Site

【参考】Wikipedia エルトン・ジョン 彼は両性愛者であることで知られる。1984年にドイツ人の女性と結婚したが、4年後に離婚。2005年には男性の恋人と再婚して大きな話題を呼んだ。近年のグラミー賞授賞式では、ゲイを揶揄するリリックを歌ったエミネムとパフォーマンスして物議を醸したが、ジョンは音楽性が優れているアーティストに対して協力するのは当然と意に介さなかった。性格は繊細さと荒々しさを併せ持ち、長年自身の容姿に劣等感を持っていたとされる。70年代の前半ごろから既に頭髪が薄くなりカツラを使用していたが'90年代に植毛手術に成功。今世紀に入っては視力矯正手術にも成功し長年愛用していた眼鏡もオークションに出した。現在はそれらを自らギャグとして披露してもいる。また過激で辛辣な言動などから、常にゴシップでとりあげられる存在である。一方では取材に対して饒舌でもあり、舌禍事件を起こすこともしばしばある。交友関係は非常に広く、数多くのミュージシャンのみならずデヴィッド・ベッカムをはじめとするサッカー選手などとも親交がある。また彼自身、クラブチームを保有していた時期がある。


タグ:ROCK POPs ELTON JOHN
posted by garni at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pop/Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。