2005年11月28日

さんまの名探偵

『さんまの名探偵』は、
明石家さんまが探偵に扮し、桂文珍殺人事件を解決するゲーム。
発売当時結構話題になり、
勿論本人がCM出演してたのをうっすら覚えている。
登場キャラは吉本芸人満載。今は亡きやすし師匠もいるぞ。

ゲームとしては、キャラに頼らない本格的な推理ゲーム。
何者かに殺害された桂文珍…犯人は?
細かなところでナムコらしいミニゲームや、
おまけもあったりして楽しい。

セリフにもさんまらしさがにじみ出ており、
お笑い好きなスタッフがかいま見える。
「○○ちゃん(主人公の名前)、ゆるしてちょんまげ」
とか、あー言ってた言ってた、懐かしい…。

そして
「私は誰でしょう?1、なっとうまん。2、みのむし。」
とのたまう西川のりおや、
何よりやっさんに太平サブローについて聞いたときの
「わしのまねばかりしとる」のセリフには感慨すら…



それにしても、凄くシンプルなのにこいつだ!
とわかるキャラデザインには敬意を持つ。
特に紳助とか今くるよ、オール阪神巨人なんかは、
見てて思わず笑ってしまうほど。

コマンドの多いアドベンチャーは、
今やると少々古くささもあるだろうが、
内容は十分すぎるくらい面白いと思う。

ただ、難易度は意外に高いのがポイント。
行動範囲を広げるのにどうやればいいのか、
意外とわからなくなる場面が多かったりもします


【参考】「さんまの名探偵」攻略


posted by garni at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。