2005年12月06日

原ひさ子さん死去

原ひさ子さんが死去 名おばあちゃん役の女優 [ 12月06日 11時37分 ]
(excite - 共同通信)




映画、テレビドラマなどの脇役として活躍、
「日本のおばあちゃん」として親しまれた女優の原ひさ子(はら・ひさこ、
本名石島久=いしじま・ひさ)さんが4日午後9時32分、心不全のため
東京都荒川区の東京女子医大東医療センターで死去した。96歳。静岡市出身。


個人的な話になるが、僕の祖父の姉にあたる大叔母さんは、2年前99歳で天寿を全うした。
その名前の通り、原さんも長生きでしたね。しっかりされていて、
でも温かみのある素敵な女優さんだったと思う。

よく「あと少しで100歳だったのに、残念だったね」という人がある。
確かにそう言いたい気持ちはわかる。
でも、残念なんてことじゃ決してないんです。100なんて数字にこだわらないで欲しい…
人生の価値はその生きた長さだけで評価されるものではないでしょ?
それは本当に言いたいのです。
原さんはご苦労もたくさんされたと思いますが、
素晴らしい一生を送られた…、そう思います。

ご冥福をお祈りします…


posted by garni at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。