2006年09月09日

Echoes

photo
Meddle
Pink Floyd
Emi 2002-08-19
曲名リスト
  1. One of These Days
  2. Pillow of Winds
  3. Fearless
  4. San Tropez
  5. Seamus
  6. Echoes

by G-Tools , 2006/09/09


『おせっかい』は、二つの物凄い曲が収録されている作品。

ひとつは、「吹けよ風、呼べよ嵐」
アブドーラ・ザ・ブッチャー(ja.wikipedia.org)
入場テーマ曲としても有名。
Roger Watersのディレイのかかったチョッパー、
不気味さを煽る空気がカッコイイ曲…最も印象的な、中盤での

"One Of These Days, I'll Cut You Into Little Pieces!!"

の叫び声は、まるで鬼。

そしてもうひとつは「Echoes」
海底にいるようなソナーの音、波紋のようなピアノ…
光へ向かって何かが上り始めるような浮遊感。

若干の盛り上がりをみせた後、混沌とした空間へ誘われる
カモメの鳴くような音に薄気味悪さを覚えつつ…
長い、と半ば飽き始めた頃にピアノが静かにフェードインし、
その合間を縫うシンセのメロディは東洋風だ。

うう〜、来るぞ、クライマックスが…でも来て欲しくない。
この状態が少しでも長く続いて欲しい…少し音量を上げて待つ。
期待感が飽和状態になりかけた時

まるで朝日が大地に姿を現した瞬間を思わせる、
崇高で威厳すら漂うクライマックスが訪れる
まさに至福の瞬間。

心地よい虚脱感に包まれながら、
ボケッとしている内に曲は終了…この曲は、
大体いつもこんな風に聴いています。

曲の世界に入りすぎて疲れなくもないが、
それだけ、「領域」に入った時に感じるパワーは
ちょいと胡散臭いくらい強力な吸引力がある。

余談ですが、一聴すると穴埋め的な存在の
「A Pillow Of Winds」も結構気に入っています
揺らめくアコースティックギターの音に乗る、
Dave Gilmourの囁くような歌声がいいですね。


【関連記事】あなたがここにいてほしい

【動画1】Pink Floyd Echoes
【動画2】Pink Floyd - One of These Days


posted by garni at 01:36 | Comment(2) | TrackBack(1) | Progressive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじゃましまっす。
ほいほい♪  アナタもソレを存分に味わわれましたか。  Atom hart Motherはあの「縛り」と後の開放感がたまりませんっっ。 「kikurakoちゃんの事知りたいの」って言った女の子にお薦めしたらドン引きされました。 同世代の女子に趣味の合う者などおりませんでしたので、必然ヘビーなおやじたちと語り合っておりました。アテキチさんやガルニさんはお若いのになかなか…たのもすィーどす。
Posted by kikurako at 2005年12月15日 21:31
>kikurakoさん
>「kikurakoちゃんの事知りたいの」って言った女の子にお薦めしたらドン引きされました

コメントありがとうございます〜。
うはは、あれは最初「牛」のテーマだと思ってました^^;
バンド時代も含め、ここで音楽について書いていると
マニアックな人に囲まれることが多くて…とっても張り合いが出ます^^
がんばりもす。
Posted by bouquet_garni at 2005年12月15日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ロジャー・ウォータース オーストラリアツアー情報
Excerpt: 元ピンクフロイドのベーシスト、「ロジャー・ウォータース」が2007年1月からオーストラリアツアーを行うことが発表。 ロジャー・ウォータースは近年精力的にライヴ活動を行っている。 今年半..
Weblog: プライベートパーツ−プログレッシブロック『宴』
Tracked: 2006-10-21 18:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。