2006年10月30日

Hell Awaits

photo
Hell Awaits
Slayer
Restless 1994-01-11
曲名リスト
  1. Hell Awaits
  2. Kill Again
  3. At Dawn They Sleep
  4. Praise Of Death
  5. Necrophiliac
  6. Crypts Of Eternity
  7. Hardening Of The Arteries

by G-Tools , 2006/10/30


Slayerはその凶暴な音楽性によるものからか、
デスメタルに区分されていることがままあります

実際はスラッシュメタルですが、後のバンドに与えた影響や
そのサウンド、詞の内容、共にブルータリティ満点な部分…
何より、よくロックに対してうるさい団体から
槍玉に挙げられている事からそう括られている可能性はあります

Slayerを好きとはいっても流石に、
一日中聴くにはしんどさを感じるバンドではある
それは大傑作『Reign in Blood』においても否定はできず…

しかし…!この『Hell Awaits』は違う
自分でも何故かはよく分からないのですが、
彼らの作品中では「聴きやすい」感じがするんですよね…
おそらく各楽曲とも構成やリフが他の作品に比べて
バラエティに富んでいるからかもしれません。

タイトル曲でもある#1「Hell Awaits」は、
2ndにして既に暴力性と威厳の両方を兼ね備えた名曲。
ミドルテンポで締め上げるように気合いを溜めていき、
一気にテンポを倍加させて炸裂するリフ!

「地獄がお待ちだ…」

エフェクトをかけたTom Arayaの声は、
背筋がゾッとするような凄みで迫ってくる。

Slayerはアルバムの一発目が名曲である事が多い気がしますが
この「Hell Awaits」も、それに当てはまっていると思います

他にも#2「Kill Again」に、#4「Haunting The Chapel」
#7「Captor Of Sin」と魔力に満ちた楽曲満載。
なかなかどうして今作も重要なSlayer作品!!

【関連記事】Angel Of Death

【参考】Wikipedia スレイヤー 「スラッシュメタル四天王」と呼ばれた四つのヘヴィメタル・バンド(スレイヤー、メタリカ、メガデス、アンスラックス)の中でも特に邪悪性、暴虐性、悪魔主義性が強かったのが彼らであり、同時に現在でも四天王の中でスラッシュ路線を強く貫いている。後にデスメタルやブラックメタルと呼ばれるバンドらにも多大な影響を与えた。


タグ:ROCK Slayer
posted by garni at 03:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | HR/HM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

red mecca/cabarete voltaire
Excerpt: ■81年発表4thアルバム(THREE MANTRASをアルバムに含めると)こういう奇怪なアルバムも平然と近所のレコード屋で売ってた訳です、当時。まぁ怖い音楽です、これは。現在聴いてみると流石に軽減は..
Weblog: 80's UK New Wave
Tracked: 2006-11-01 15:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。