2006年01月16日

やらせ、本当になくせる?

excite - 毎日新聞 [1月16日14時24分] <日本テレビ>報道番組で「やらせ」 個人情報の売買シーン 日本テレビは16日、昨年の報道番組で放送した個人情報流出問題に関する映像で、取材スタッフによるやらせがあったと発表した。 同局によると、問題の映像は、昨年7月と9月の「ニュースプラス1」と「きょうの出来事」で取り上げられた個人情報保護法に関する企画で放送された約30秒から1分間の場面。同法施行後も本人の知らないところで個人情報が売買されている実態を追及する内容で、取材した外部の制作会社が関係者を顧客に仕立て、「名簿屋」と情報を売買するシーンを撮影した。


ずっと前、NHKのスレで民放関係者なのかどうか知らないけど
「NHKはぬくぬくできていいよな。民放はいつだって必死だよ」
とか言っている人がいたけど、必死なのは制作会社の人も同じ、
それはわかる。

もうこの手のニュースは何度も見ていますが…
映像で観るのと字だけ読むのでは全然インパクトが違います、
はっきり言ってこういうことが度々起こっても、
やっぱりテレビの情報はまず最初は信じてしまうと思う。

だいぶ前から「なんとなくテレビ」だったのが
「なんとなくネット」になりつつあるんですけどね。
posted by garni at 16:28 | Comment(4) | TrackBack(1) | 芸能/テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このニュース映像私も見てました。
しかし、完全なでっち上げ的ヤラセではなく、今回のは一種の「おとり捜査」の様な取材・撮影に思いますが・・。
私は、犯罪を摘発したり糾弾する為であれば、「おとり」は賛成です。
ですから、今回のTV関係者は支持したいのですが。

★リンクしました
Posted by unclemac at 2006年01月16日 16:47
>macさん
制作会社がやらせを認めている、
との記事でしたので採りあげました、
ただ、実際の映像を観てないので具体的な雰囲気は分からないです。
予めおとり捜査ということを標榜しておけば
問題にはならなかったでしょうに…

リンクありがとうございます。
Posted by garni at 2006年01月16日 17:01
いつも制作会社に責任を押し付けるテレビ局。あたかも自分たちも被害者のような顔をして。

そこまで追い込んだのは誰の責任かと問いたいですね。
Posted by ひとり at 2006年01月16日 18:33
>ひとりさん
制作会社の人は気の毒ですね
こういうのは日テレに限った話ではないと思いますけど、
プラス1は前にも何回かやらせ報道があったそうです。
その度に制作会社は変えてると思うんですけどね…たぶんですが
Posted by garni at 2006年01月16日 18:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

いつまで続くテレビのヤラセ
Excerpt: また、テレビの報道番組でヤラセがあったことが分かった。今度は日本テレビの「ニュースプラス1」。 問題があったのは、昨年7月6日と9月19日に「ニュースプラス1」で放送された名簿を売買する映像。 個人..
Weblog: ひとりの独り言
Tracked: 2006-01-16 18:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。