2006年01月22日

メタリカ・真実の瞬間

photo
メタリカ 真実の瞬間 スペシャル・コレクターズ・エディション
ジョー・バーリンジャー ブルース・シノフスキー ジェームス・ヘットフィールド
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2005-12-16

by G-Tools , 2006/10/05



6度のグラミー賞に輝くヘヴィメタル界の帝王・メタリカの、苦悩と葛藤の3年間を追ったドキュメンタリー。深まる確執、ジェイソンの脱退、ジェームズの入院と危機的状況にあったグループの姿が赤裸々に映し出されている。ボーナスディスク付き。2枚組。


これはもともとは劇場で公開されていたものですが、
映画館で観る機会はなかったのでDVDで観てみました。

感想…

前作から新作が出るまでの間に、
彼らはこんなに大変な状況を乗り越えていたんだ…と。
言葉がありませんでした。

20年来、ずっと一緒にやってきた仲間である
ラーズとジェイムズの会話…

ラーズは言います
「朝ジョギングしてる間、お前に向かって
『ファック』と叫ぶ場面ばかり想像していたよ」


それに応えるジェイムズ…
「…俺にはお前との会話はプレッシャーだよ。
お前はこのバンドを支配し、操作しているから」


ラーズがついにキレる。
「支配?操作?お前はいつもそれだ!
ルールを作って支配しているのはお前だろう!?
20年一緒にやってきたが、
俺はお前という人間をまったく分かっていなかったよ
…ファック、ファック…ファック……
ファーーーーーーーーーーーック!!!!」


ドアを叩きつけて部屋を出て行くラーズ…

いろいろ緊張感のあるシーンは多かったですが、
ここは本当にショッキングでした、
このまま解散してもおかしくない雰囲気。

しかし彼らは帰ってきた。
なんだかんだ言っても、
彼らのお互いへの信頼は凄く強いものなんだな、
と感動しました

新作はそれほど好きな作品ではないんですけど、
これを観てちょっと印象が変わりました。
メタリカにはまだまだ頑張って欲しいし、
きっとそうしてくれるだろう、
心からそう思えるいいドキュメンタリーだと感じました。

【関連記事1】Battery
【関連記事2】Ride The Lightning

【PR】セイント・アンガー


タグ:ROCK Metallica
posted by garni at 22:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | HR/HM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メタリカ!懐かし
自分はあまり聴いたことないんだけど
美術の美人先生が準備室にいっぱいポスター貼っていたのを思い出しました。
Posted by TUGGY at 2006年01月23日 12:39
おおっ!メタリカ!
横浜体育館に見に行った事がありますよ〜!
たしかジェイムズが火傷を負い
日本公演が危ぶまれたときだと思います。

エンター・サンドマンも聴いたなぁ〜(;´Д`)。
首もちぎれんほど振ったなぁ〜(;´Д`)。
やっぱり懐かしいなぁ〜(;´Д`)。
Posted by にこぽん at 2006年01月23日 16:34
メタリカ→ヘヴィメタ→冬に聴いて熱くなろう!頭くらくらっ(イメージ貧困でごめんねー。)
やっぱり、塾の先生がよく、聴いていました。
お堅い職業の人が好むのかな〜。
上のくだり、面白いネ☆
興味わきました*^^*
Posted by らっきょう at 2006年01月23日 16:51
>TUGさん
ぬを〜!?そんな先生がいたんですか
教わりたかったな〜(´・ω・`)
いや、本当に…

>あてきちさん
う、羨ましいです(;´Д`)
ライブは未経験でして…
ブラックアルバム、初めて聴いたときは
(;´Д`)<重てえ〜、一時間この調子かい…
という感じでした、今では楽しく(?)聴いておりますです。

>らっきょうさん
いやー熱いです、スポーツです(*´∀`)ノ
ドキュメンタリーですが、本当によくできた作品だと思いました。
Posted by ガルニ at 2006年01月23日 18:31
ドキュメンタリー映画の存在は知ってましたが発売されてたんですね。
いいこと聞いちゃいましたw

メタリカはブルーズ大好き野郎になった今でも好きなバンドのひとつです。
いっぺんでいいから生でジャスティス・メドレー聴きたいですヽ(゚∀゚)ノ
Posted by らくきち at 2006年01月24日 02:18
>らくきちさん
いやーこの作品、本当面白いですよ!
デイブ・ムステインとラーズの会話なんかもあって「おおっ!」と思いました、
緊張するシーンも多いですが、
ジェイムズが、
「カーク。
カーク。
…カーク。
……カーク」
と何度も呼んでいるのが聞こえずに延々ギターを弾き続けているカークにはウケますww

ジャスティス・メドレー、聴いてみたいです
「One」、いつ聴いても本当に凄まじい…
Posted by ガルニ at 2006年01月24日 03:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。