2009年06月15日

気になる音楽ソファ

リラックスして音楽を楽しめるスピーカー内蔵ソファー
MUR-01は、ゆったり座れるロッキングチェアー風のソファで、背もたれの上部にステレオスピーカーを装備したほか背面にはウーハーを内蔵した。入力インタフェースはRCAオーディオ端子入力を備えており、家庭用ゲーム機や各種AV機器などを接続することが可能だ。
とのこと…なかなかユニークです、
思い出すのは20年前のゲーセン…ダライアス筐体のボディソニック。

ボディソニックというのは、椅子にスピーカーがついていたので、
耳だけでなく、体に直接ズンズン響いてくる音が心地よかった。
特殊筐体だったこともあり、数が少なかったのは残念でしたが…。

音の中でも特に低音は、独特な位置にあるように感じます。
バンド時代にライブハウスや練習スタジオなどでも感じましたが、
耳で低音を聴くのと、響きを体で文字通り「体感」するのとでは、
やはり音そのものへの印象もだいぶ違ってきます。
如実にそれが反映されているのがダンス系の音楽…やはり、
ベースの抜けたような音ではノレません。

そういう意味で、このミュージックロッカーはおもしろい。
単に椅子にステレオスピーカーがついているだけだったら、
そんなに惹かれないけど、背中にウーハーがついているのが良い。
7月20日より販売を開始する。カラーバリエーションはグレー、ライトグリーン、オレンジの3色を用意し、価格はオープン。予想実売価格は1万9800円。
個人的にはこれをつないで、
バイオハザードなんかをやってみたいですね。
昼寝にiPodをつないで、アンビエント音楽を聴くのもいいかも。。


【公式】ココロとカラダが揺れる!“ミュージックロッカー”を発売
posted by garni at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。