2009年08月20日

雑誌に動画の広告をつける試み

史上初、紙の雑誌に動画広告:動画で紹介
CBSは、雑誌『Entertainment Weekly』9月号に動画プレーヤーを埋め込んだ。今年秋のテレビ新番組を宣伝するためだ。
CBSとPepsi Max社はこの宣伝について、「史上初のVIP(ビデオ・イン・プリント)プロモーション」と呼んでいる。
とのことです。
最近は専ら国内での雑誌の電子化の話題ばかりに注目してましたが、
こちらは完全に逆の発想ですね。



動画のように、該当する広告のページを開くと同時に動画プレイヤーが作動して、
それに関するプロモーション映像が流れだす…という仕組みで、
組み込み系プログラマーの方も気になる話題かも。。

少なくとも、その動画が再生されている間はそのページを開いているわけで、
同時に視界に入る紙面の閲覧時間も必然的に通常より長くとられることになる。
何より、「飛び出す絵本」ならぬ「動き出す雑誌広告」という、
その妄想のようなSF的な、現実のインパクトが凄いと思う…。

押しつけがましくなって煙たがられる危険性もある気がしますが、決して広告に限らず、
さまざまな用途に活用できる技術だと思います。


タグ:広告
posted by garni at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。