2006年02月24日

東洋の女神

Yahoo! - 毎日新聞 フィギュア 金の荒川、完ぺきな演技 各国メディアも賞賛 海外メディアもフィギュアスケート女子で金メダルを獲得した荒川の演技を高く評価した。ロイター通信は、使用曲「トゥーランドット」が「ビンチェロ!(私は勝つ)」と、最後に歌い上げることに触れ、「彼女は歌詞通りに、ライバルのスルツカヤとコーエンを倒した。完ぺきな演技で初の金メダルを手にし、日本フィギュア界の歴史を作った」と絶賛した。


荒川選手…本当におめでとう!!
本当に綺麗でしたね…
もう言葉が出ませんでした。

個人的な話ですが、荒川選手のフリーの使用曲、
「トゥーランドット」を聴くと思い出す…
以前記事にも書きましたが、
「題名のない音楽界21」での本田美奈子さんの追悼特集。
その時彼女が歌っていた曲の中に、
「誰も寝てはならぬ」がありました。

素晴らしい曲だなあ…と、ひとり感動しておりました
下の方にあるリンク先で試聴もできますので、
是非聴いてみてください。

ちなみにWikipediaによると、

『トゥーランドット』(Turandot)はヴェネツィアの劇作家、カルロ・ゴッツィが1762年に著した、中国を舞台にした戯曲、およびそれに基づいて作曲された音楽作品である。

とのことだそうです

眠れなくて 眠れなくて
夜更けにひとり 見上げる星よ

教えて ねえ 人の愛は もう燃え尽きたの?
憎しみの炎 星さえ こがして
人は争いに生きて 忘れたの やさしさ?

心の奥の愛に 目をつぶらないで

やさしさを呼びさまして

招こう 愛の勝利の日を

その日を その日を



"あの曲"だ…
氷上を華麗に舞う荒川選手の姿を観て、
鳥肌が立った。
涙が出てきた。

いいものをみせてもらいました…本当に。
ありがとう。

余談ですがあるイタリア人の観客は、
競技が終了して会場を後にする際、
この歌を口ずさみながら出て行ったそうです…


5/7追記:
Yahoo! - 毎日 [2006年5月7日21時13分] <荒川静香>現役引退を発表 今後はプロに転向 トリノ五輪フィギュアスケート女子金メダルの荒川静香選手(24)=プリンスホテル=が7日、横浜市内のホテルで会見し、「2010年バンクーバー五輪、来年の世界選手権に出場しません。本日をもちましてアマチュアの競技生活から引退します」と、プロへの転向を表明した。今後はアイスショーなどで活動していく。会見で荒川選手は「以前から満足いくまでやれば、やめるつもりだった。トリノ五輪の結果で気持ちは固まっていた」と理由を説明した。同五輪後は3月下旬の世界選手権出場を辞退し、来季のグランプリ(GP)シリーズも欠場する意向を表明していた。


トリノでの輝かしい成績は、
世界の大舞台で…というプレッシャーを受けない
のびのびとした演技による賜物でした。

前回は触れませんでしたが、
彼女の使用する他の曲(今はこっちの方が有名?)
Celtic Womanの「You Raise Me Up」も、
彼女のイナバウアーにぴったりの音楽だと思います

これで、本当の意味で成績うんぬんに関係なく
彼女の本来の「やりがい」であろう、
「観る人を魅了できる演技」ができるのではないでしょうか?

これからも素敵なパフォーマンスを披露して欲しいですね。


【関連記事】題名のない音楽会21

【試聴1】Music.jp (誰も寝てはならぬ)
【試聴2】ongen (ユー・レイズ・ミー・アップ)

【PR】荒川静香 Moment ~Beautiful skating~
【PR】ケルティック・ウーマン
【PR】
posted by garni at 23:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | スポーツ/格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『誰も寝てはならない』ですね。
タッタール人の踊りもトゥーランドットでしたよね?
未完で亡くなりましたけどプッチーニのファンを増やした曲ですね、三大テノールに因るオペラの切り売りのけがの功名です。私もチクっとする思い出があります。
…で、ザッパ?がるにさん気分は滅裂?便器冠ってる?
Posted by kikurako at 2006年02月25日 00:51
そうです、「誰も寝ては〜」ですね
トゥーランドット観たことはないんですが、
いい歌ですよね。

ザッパ…ふと思い出したように聴きたくなります。
…僕、狂ってますかね?
気分は、結構(・∀・)イイ!!ですよ。
まともすぎてツマンネとよく言われます…
それって周りが…?
Posted by ガルニ at 2006年02月25日 01:05
ザッパ聞いてたら狂ってるって、ないでしょそれは。
ただ私は子分のアリスクーパーの方が好きだっただけ。
目の周りパンダで、青大将首に巻いた人でも大学の講師とかやっちゃうんだもん。便器ならビートルズもダリも冠ってましたし…  キミの周りって…
『ユーレイズミーアップ』もチクチクするんですぅ〜
チクチク、イテテテッ!
Posted by kikurako at 2006年02月25日 13:22
アリスクーパー、音楽を聴いたことはないんですが、
「ウェインズワールド」という映画に出ているのを観ましたよ。
見た目は怖そうな…あの感じでしたが、
博学な人って感じでかっこよかったです!
Posted by ガルニ at 2006年02月25日 13:28
こんばんは。
荒川選手の演技ね・・・・・。
素晴らしかったですよね・・・・。

何度みても、素晴らしい。
みていて安心できるし、
本当に美しい。

挫折があって、今まで本当に頑張ってきた彼女。

輝いてますよね。

笑顔が素晴らしいですものね。
Posted by rie at 2006年02月26日 19:10
そうですね、ああいう大舞台で、
のびのび演技が出来たというのが本当に凄い。
それが結果として
「トリノの女神は荒川静香にキスをしました」
に結びついたんだなあと思います。
Posted by ガルニ at 2006年02月26日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。