2006年04月24日

スタンフォード監獄実験

X51.ORG 情況の囚人 ― 1971年”スタンフォード監獄実験”とは まさかこの実験が後々まで問題となる大きな事件になろうとは、その時、被験者も研究者も、誰一人想像だにしなかったのである。


この記事の中には、2年ほど前に問題になった
アブグレイブ刑務所での米兵によるイラク人捕虜虐待
あの話も出ています。

併せて読んでみると、
その状況がよく似ていることが分かります

特殊な状況下における人間性というのを、
イヤというほど見せつけられるのはやはりショックです
倫理観はこんなに簡単に短期間で崩れ去るものなのか、
そう思うと何ともやりきれません。
自分がこの実験の被験者になって何れかの立場に立っても、
やはりこの中で理性を保つことは不可能だと思います。

アブグレイブで笑顔で映っている
女性兵士が当時かなり非難されましたが、
こうした事実をみると、
誰がということでなく情況そのものが
人を狂わせてしまうということなのではないでしょうか。

人間は恐ろしい。
そして弱いなあと思わずにはいられません
これは、そうした非人間的な空間を
作り出すことがいかに危険か、という警告なのだと思います


4/30追記:
Yahoo! - 共同 [4月29日13時11分] 米陸軍は28日、イラクの旧アブグレイブ刑務所で起きたイラク人虐待事件で、収容者を虐待したなどとして尋問の責任者だったスティーブン・ジョーダン中佐を訴追した。ロイター通信が報じた。 この事件では刑務所の管理責任者だったカーピンスキー准将が職務怠慢などを理由に大佐へ降格処分になっているが、同中佐は訴追された中ではこれまでで最も階級が高いケース。


【参考1】Wikipedia スタンフォード監獄実験(Stanford prison experiment)とは、アメリカのスタンフォード大学で行われた、心理学の実験である。心理学研究史の観点からは、アイヒマン実験のバリエーションとも考えられている。
【参考2】Wikipedia アイヒマン実験 (Milgram experiment) とは、アメリカ、イェール大学の心理学者スタンリー・ミルグラム (Stanley Milgram) によって1963年にアメリカの社会心理学会誌『Journal of Abnormal and Social Psychology』に投稿された、権威者の指示に従う人間の心理状況を実験したものである。実験者の名にちなみミルグラム効果または ミルグラム実験と呼ばれることもある。
【参考3】Stanford_Prison_Experiment

【PR】es[エス]
posted by garni at 19:31 | Comment(4) | TrackBack(2) | 差異 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドイツ映画にもありましたね。
タイトル忘れた。

戦艦ポチョムキンの暴動シーン、乳母車のシーンを
ふと思い浮かべました。
何より自らを優先するのが本能。
誰より優位に立ちたいのが人間。
人間的なのか、非人間的なのか…
Posted by kikurako at 2006年04月24日 21:04
人間はSとMに分けられる、
そう断言した子が知り合いにいましたが
こういう極端な例を見ると、寒気がします

この実験をモチーフにした、
「ES」という映画があるそうです。
Posted by garni at 2006年04月25日 00:51
ああっ、ソレだそれ!!見ました!

因にわたしは『どS』かもしれぬ・・・・やばw
Posted by kikurako at 2006年04月25日 20:53
なんと。
おおざっぱに言ったら、自分はMなのかな!?
おおざっぱに…ですよ。
Posted by garni at 2006年04月26日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

中東
Excerpt: 紛争が続くイラン、イラク、パレスチナ、レバノン・・・ 中東の政治、経済、社会、文化について語ってください。
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-04-26 12:23

結束システムについて
Excerpt: いよいよ明日からオープンベータテストですね。 これから始める人も多いと思います。 1日プレーして数日調べて分かった事です。 「結束」 通常のMMORPGにもギルドは存在します。 しか..
Weblog: 二刀流でガッ!
Tracked: 2006-08-24 00:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。