2006年04月27日

イーホのずさんな検査

Yahoo - 毎日 [4月27日7時59分] 調べなどによると、同社の社員らは「検査はほとんどノーチェックだった」「検査件数が多すぎて、とてもさばききれなかった」などと捜査本部に証言している。同社はもともと、住宅性能評価機関として社長の藤田東吾容疑者(44)=電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕=が99年に設立したが、受注がほとんどなかったため01年12月に確認検査機関の指定を取得した。その後、検査業務の受注が増えたが、業容の拡大に要員や検査体制が追いつかず、耐震強度などのチェックを素通りさせるケースが多かった。05年9月に建築確認した10階建てマンションでは、別物件の書類がまじっていたほか「地下10階建て構造」などと書かれた間違い書類が検査を素通りしていた。元1級建築士、姉歯秀次容疑者(48)=建築士法違反容疑で逮捕=に国会証人喚問で「見ていない」とまで言わせるほどだった。


ここが確認検査機関として、
まったく機能していなかったことが分かります
当初は「偽造は巧妙で気がつかなかった」と
言っていたのに…

ただ、イーホだけが検査をしていたわけではないので
他の検査機関に対する捜査も、
当然行われていることと思いますが
そっちもやはり別件逮捕になるのだろうか。

4/29追記:
Yahoo! - 時事通信 [4月29日6時5分] 耐震強度偽装事件で、架空の増資をしたとして、電磁的公正証書原本不実記録容疑などで逮捕された民間検査機関イーホームズ(東京都新宿区)社長藤田東吾容疑者(44)が「今となっては、違法な見せ金であった」と話し、容疑を認めていることが28日、関係者の話で分かった。

【関連記事】イーホームズって実際どうなの?


posted by garni at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

イーホームズ社長・架空増資認める
Excerpt: イーホームズの藤田社長が4月26日に逮捕されて、イーホームズの架空増資を認めた訳だが、これを整理してみましょう♪
Weblog: ニュースな日々−オレ流徒然日記−
Tracked: 2006-05-03 16:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。