2006年05月29日

さらばファンファン大佐

サンスポ [5月29日] 俳優の岡田真澄さんが死去−映画、舞台で活躍の二枚目 彫りの深い顔立ちと長身を生かし、映画からテレビ、ミュージカルまで活躍した二枚目俳優の岡田真澄(おかだ・ますみ)さんが29日午前4時5分、食道がんのため東京都内の病院で死去した。70歳。フランス・ニース生まれ。葬儀は近親者のみで営む。後日お別れの会を行う。喪主は妻恵子(けいこ)さん。


昨年6月に食道がんが見つかり、手術を受けていたとのことです
最近では「TRICK」の奈緒子の父役が思い浮かびますが、
あれもよく考えたらもう結構前なんだよね…チョイ役だったし

個人的に印象深かったのは
「欽ちゃんの仮装大賞」での審査員とか、
「とんねるずのみなさんのおかげです」の人気コーナー
「仮面ノリダー」での大佐役かな。

というか、恥ずかしながら訃報に触れて初めて
「ファンファン」が愛称だったことを知った…
だからファンファン大佐だったんだ。

岡田さんの本領はミュージカル。
とはいえ、
僕はそういうのを普段観ない人間なので、
やっぱりバラエティでの気さくな人柄のイメージが強いし
だからこそ、その懐の深さみたいなものを感じてました。

ご冥福をお祈りします。


【参考】Wikipedia ヨシフ・スターリンの影武者に似ていることでも有名で、実際に舞台でスターリン役を演じた(「夢、クレムリンであなたと」・1991年初演)ことがある。 2005年7月23日、食道がんで入院した。その為、レギュラー出演していた中京テレビのクイズ番組「サルヂエ」(藤井隆と共に「サルさん」として司会を担当)は2005年7月11日放送分で降板した。その後快方に向かい、芸能活動に復帰、レギュラーの日本テレビ系「午後は○○おもいッきりテレビ」には頻繁にでもないが、たまに出演するようになった。しかし、がんでの入院だけに今までのがっしりした体型ではなくなった。同年秋、リンパ節への転移が分かった。 2006年5月29日、食道がんのため死去。


posted by garni at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

なつかしのとんねるずの映像が見れる!
Excerpt: YouTubeでなつかしのとんねるずの映像が見れます!
Weblog: http://lohas.jellybean.jp/2006/07/youtube_7.html
Tracked: 2006-07-27 17:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。