2006年06月06日

劣化コピー

Yahoo! - 共同 [5月30日9時32分] 2人の絵、並べて展示を 伊画家の弁護士が提案 ANSAによると、スギ氏の友人の弁護士は「(和田氏の行為は)イタリアでも、日本でも犯罪だ。スギ氏の展覧会を開き、できれば、和田氏の絵の出来の悪さを示すために2人の絵を並べてほしい」と話した。 和田氏は今春、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。受賞対象作には、スギ氏の絵に酷似する絵が多数含まれていた。賞は文化庁が主管している。


あんな酷似した作品をオリジナルと主張するとは!
文化庁もまたお粗末な…で
ここ数日、いくつかのニュースで観た感じでは、
当の和田氏は大体こんなようなことを言っている。

「作品を競う共同制作のつもりで盗用ではない。
スギ氏とは1970年代にイタリアに留学してからの長い付き合いで、
一緒に描いた作品もあり、スギ氏も知っていると思っていた。
専門的な知識のある人間なら私の絵とスギ氏の絵では
色の塗り方などが全く違うのがわかるはずだ。
ピカソだって盗みの天才と言われていた」


…ピカソの名が出ること自体、
驚異的に分厚い面の皮だと思う
少なくともスギ氏の作品より和田氏の作品の方が
時期的に後なのは事実のようなんですが…
比較しようにもパクリ作品が多すぎて調べるのは大変そう。

NHKの電話インタビューによる
スギ氏の言葉はというと…

「よく似ているのではなく『コピー』だ」

−コピーなんですね

「『盗作』です、
アトリエに来て私の作品を称讃し、周囲の写真を撮っていた。
しかしその姿は絵画愛好家という感じで
彼が画家だとは全く知らなかった」

−共同制作をしたことは

「一切ない」

−一緒にスケッチをしたことは

「一切ない」


だそうです…他にも、
「和田氏の絵は私の作品を汚らしくした」なんて発言もあった。
まあ冒頭の記事にあるように、
二人の絵を並べて展覧会をやったら楽しそうですね。


5/31追記:
Yahoo! - スポーツ報知 [5月31日8時0分] 爆笑問題、盗作疑惑ネタにきつい一言 口ひげを付け、ダリにふんして登場した太田光(41)は「盗作してすみません」。相方の田中裕二(41)から「お前一緒に画面に映ってたよな」と指摘されると「オレはあの時から怪しいと思ってたんだよ」と鋭い目を光らせた。文化庁は和田氏の芸術選奨の取り消しも検討しているが「ダリにあげたいね」と提案していた。右翼から抗議を受けたことにはノーコメントだった。


抗議の話はよく調べてないので何とも言えませんが
それにしてもあの受賞の際の映像…
この件で使用される分には当然ながら、
爆笑問題の部分は影になっていて
スポットをあてて明るくしているのは和田氏の部分だが
(あれも意図的ではないにしろ笑う)、
実際、太田が気になってしょうがなかったわけで
やはり出たか、という感じ


6/1追記:
Yahoo! - 毎日 [6月1日23時29分] <絵画盗作問題>和田氏、改めて疑惑否定 文化庁の聴取に 芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した洋画家の和田義彦氏(66)の複数の作品がイタリア人画家、アルベルト・スギ氏の作品と酷似している問題で、文化庁は1日、和田氏を呼んで、盗作の認識の有無やスギ氏との関係などについて調書を提出するよう求めた。これに対し、和田氏は「スギ氏のコメントを報道で目にして反論したい点が多く、調書で申し上げたい」と語り、改めて盗作疑惑を否定した。


未だに盗作を否定している和田氏。
ここまで来ると永田メール問題を髣髴とさせるものがある
彼が所属する美術団体は退会勧告の文書を送ったそうだが
なぜすんなり認めて公式に謝罪しないのか、
本当に理解に苦しむ。

日本では決して知名度が高いとはいえない
スギ氏の絵、和田氏は彼のアトリエで絵を賛美しながら
どんなことを考えてたのか…と思うと、
実にイヤな気分になりました。

まあ…この事件でスギ氏の絵を何度となくテレビや紙面、
ネット上で目にすることになったわけですけど
この人の絵、個人的にはなかなか好きかも…


6/6追記:
Yahoo! - 時事通信 [6月6日12時1分] 和田氏、入試でも不祥事=女子受験生に電話番号メモ−調査委3度、大学退職 盗作疑惑で芸術選奨文部科学大臣賞受賞を取り消された洋画家和田義彦氏(66)が2002年、当時教授として在職していた名古屋芸術大学(愛知県北名古屋市)の入試試験会場で女子受験生に自分の携帯電話番号を書いたメモを渡したことが問題となり同大を退職していたことが6日、分かった。同氏は大学側に事実関係を認め、「作家活動に専念する」として依願退職したという。


だんだんワイドショー的な色が濃くなってきてしまったが
こういうニュースまで出てくると
(ノ∀`) アチャーとしか言いようがない。
ばれてすぐに「盗作しました」と認めていれば、
こんなに穿り返されなくて済んだのに…


【関連ニュース】Yahoo! - 毎日 [6月6日10時3分] 絵画酷似問題 芸術選奨取り消し決定 選考方法の改善指示 芸術選奨文部科学大臣賞の取り消しという厳しい処分で、画家・和田義彦氏の盗作疑惑騒動は一つの決着をみた。画家の栄光が地に落ちたのみならず、文化功労者、文化勲章への一里塚ともいわれる同賞の権威に染み付いた汚点も、しばらくは消えそうもない。

※ ※ ※

【元ニュース】SANSPO.COM [5月29日] 洋画家・和田義彦氏、作品酷似で文化庁に調査うける 今春の芸術選奨で文科大臣賞を受けた洋画家の和田義彦氏(66)が、主な受賞理由だった昨年の展覧会に、知人のイタリア人画家の絵と酷似した作品を多数出展したとして文化庁が調査していることが28日わかった。

【動画】YouTube

【参考1】Wikipedia 和田義彦 和田義彦(わだ よしひこ、1940年-)は、日本の洋画家。輝いた栄誉には芸術選奨の文部科学大臣賞をはじめ、安田火災東郷青児美術館大賞、河北倫明賞などがある。

【参考2】alberto sughi, modern art (スギ氏のサイト)

【参考3】2ちゃんねる ニュー速+ 【和田氏・盗作?】 「2人の絵、並べた展覧会開いて」 日本の文化庁に、伊人画家側が提案


posted by garni at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(3) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

盗作か。洋画家・和田義彦氏、作品酷似で文化庁に調査うける
Excerpt: スギ氏と和田氏を勝手にコラボレーション 見出しは別として、まじめに技術検証です。 単純に位置あわせをして技術的に合成してみました。どの程度似せているのか興味のある方が多いと考えたためです。 ..
Weblog: 読み切り
Tracked: 2006-05-30 23:56

アルベルト・スギ版 名画のぬり絵
Excerpt: この『アルベルト・スギ版』名画のぬりえ は 超簡単!うすくカラー印刷した『ぬりえ用シート』に、親切な「ぬり方アドバイス」があり、誰でも簡単に描くことが出来ます。  また、号数も全く同じものですので、..
Weblog: くまさんの自立
Tracked: 2006-06-07 18:21

今話題の絵画盗作問題でなぞかけを思いつきました。
Excerpt: 毎日楽しいなぞかけをつくっています。けっこう真面目な内容ですよ。「衆議院にも描いた肖像画が2点ある和田義彦氏」とかけて・・・
Weblog: なぞかけブログ
Tracked: 2006-06-08 10:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。