2006年06月25日

Warholのカツラは125万

excite - ロイター [6月25日11時00分] 故アンディ・ウォーホルの「かつら」、1万800ドルで落札 また、芸術家アンディ・ウォーホルが履いていた「絵の具が付着したフェラガモの靴」は7800ドル(約90万円)、絵筆は3840ドル(約45万円)で落札された。 1977年にウォーホルが撮影した伝説のボクサー、モハメド・アリのサイン入りポラロイド写真は落札予想価格の2倍以上となる19200ドル(約220万円)で落札された。 ウォーホル関連の商品は、1960年代後半から1987年に亡くなるまでの間に、彼の元へやって来たおいたちにプレゼントしたものだという。


Andy Warholの場合はおそらく
「お洒落カツラ」なのではないだろうか、
バッハとかモーツァルトが被るような感じというか…
ん?ちょっとズレてるな…いや、この表現が。

だって、ハゲたウォーホルは想像がつきにくいから。
まあ、そんなことより…

ウォーホルは自分の鼻の形が嫌いで、
若い頃の自画像では鼻のところだけちょっと直してたりする。

彼は自身について聞かれた際、

─僕を知りたければ作品の表面だけを見てください。
裏側には何もありません


と語ったというが…

SelfPortrait.jpg

髪の色などに関してはどうだったのか分からないが、
そのアート感覚にどこかしらのコンプレックスが
影響を及ぼしているところはあるんじゃないかと思う。

それにしても、
先日のキャンベル・スープの缶もそうだったけど
ポップもアートになると、
途端に一般人には手の届かないものになるなあ…


【関連記事】13億円の「スープ缶」

【元記事】Reuters [Fri Jun 23, 2006 10:17am ET] Warhol's wig sells for $10,800 at NY auction A pair of the late artist's paint-splattered Ferragamo shoes went for $7,800 while a paintbrush raised $3,840. A 1977 Polaroid of Muhammad Ali taken by Warhol and signed by the boxing legend raised $19,200, more than twice the presale estimate. The items were among gifts that the Pop Art icon bestowed on his nephews when they visited their famous uncle from the late 1960s until his death in 1987.

【参考1】the warhol
【参考2】Wikipedia (ja) 『インタビュー』誌 ウォーホルが企画し立ち上げた、インタビューのみで構成される月刊誌。1969年秋創刊。縦16インチ x 横10.5インチの大きな表紙に、旬の人物の写真を載せた。芸術、エンターテイメント、政治、ファッション、音楽、スポーツなどさまざまな分野におよぶ。

【PR】Andy Warhol: Giant Size
#ビッグサイズの画集
【PR】Andy Warhol Pop Box: Fame, the Factory & the Father of American Pop Art
#まさにおもちゃ箱のような「素材集」


posted by garni at 23:10 | Comment(4) | TrackBack(1) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
表面だけ・・わかりやすくっていいカモ。。
125万〜。お洒落だけど、お洒落するのもお金かかるなあWWW
Posted by らっきょう at 2006年06月26日 10:37
かつらは手入れが結構大変らしいです。
その上高価ですから…ファッションとしては
ブランド物の服と変わらないくらいでしょうね。
Posted by garni at 2006年06月26日 19:50
かつらって手入れ面倒なの?なんかザブザブ洗うイメージがあるんですけど・・・。
Posted by おっさ at 2006年06月27日 16:09
かつらは、かぶったまま洗うのかなあ・・・。
Posted by らっきょう at 2006年06月28日 09:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

こんにちわ
Excerpt: はじめまして。いいサイトですね。参考にさせていただきます。私はかつらに関する情報提供サイトを運営しております。よろしかったら遊びにきてください。
Weblog: かつら(カツラ)選びの道標
Tracked: 2006-06-29 15:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。