2006年07月14日

ボビー復帰、そしてサップは…

Yahoo! - スポーツナビ [7月14日15時58分] ボビー・オロゴンがK-1で出直し、7.30札幌大会に電撃参戦 月30日に北海道・札幌で開催される「K−1 REVENGE2006」(真駒内アイスアリーナ)にタレントのボビー・オロゴンの参戦が決定した。“最強の素人”ボビーは05年大みそかの「Dynamite!!」で曙と対戦したあと、所属事務所とのトラブルでタレント活動が暗礁に乗り上げていたが、今回、新しい事務所に円満移籍が決定。心機一転、K−1ファイターとして出直しを決意した。


もう消えたかと思っていたボビー
心機一転、出直すらしい。
「事件」が1月の話だから、「半年ROMった」ということなのか。

一方、似たような(?)状態に陥ったボブ・サップだが…
先日会見を行ったという。

Yahoo! - 日刊スポーツ [7月11日9時56分] サップがK−1に謝罪要求、契約解除も サップは自らの正当性を繰り返した。敵前逃亡ではなく、新たな契約がまとまらず、やむを得ない行動だったと主張し、一方的に非があるとされたK−1に謝罪を要求した。「オレのことが嫌いなら、自由にして欲しい」とも話し、このまま平行線なら契約解除も求めた。PRIDEを主催するDSEとのかかわり、オファーも否定した。


また太ったように見えます(写真)
元々アザラシみたいな感じでしたが、今や額にキズをいれて、
細くヒゲを伸ばしたら「北斗の拳」のハート様でも演じられそうだ。
ブッヒッヒ…みたいな


冗談はこのくらいにして、彼はどうやら現在
K-1に長期契約解除を迫っているらしい

Yahoo! - デイリースポーツ [7月11日11時6分] サップ K-1に長期契約解除要望 顔つき、体つきとも丸くなったサップは、PRIDEを主宰するDSEをクライアントに持つ米国人弁護士マイケル・コネット氏と登壇した。 会場にはマスコミに交じってK-1関係者の姿も見られたが、サップはK-1側との交渉の現状を「ペナルティーで7カ月、試合に出られない。K-1から長期契約の内容を変えたものをEメールで送られているが、ミーを事実上、引退に追い込むような内容だ。K-1は謝罪、和解しようとしているが、そんな状況にはない」と、非難を交えて説明した。


こじれてる様子。
どうも、サップは格闘家としては
精神的にナーバスなイメージが強い気がする。
仮にどこかで拾ってもらったとして、
再び最初の頃のようなファイトが出来るのだろうか?
…かなり微妙です。


7/31追記
Yahoo! - スポーツナビ [7月31日11時43分] 瞬間最高視聴率はボビーの黒星シーンで23.4パーセント=K−1 大会の平均視聴率は17.3パーセント、占有率は26.7パーセントで、同時間帯では最高の視聴率だった。瞬間最高視聴率は23時17分、第4試合の藤本祐介vsボビー・オロゴンの試合の判定のシーンで史上最強素人・ボビーが黒星を宣告される瞬間が23.4パーセントだった。


【関連記事】ボビー、暴れる
【関連記事】ボブ・サップ帰宅?


posted by garni at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ/格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ボビー心機一転、K-1で出直し?
Excerpt: 7月30日に北海道・札幌で開催される「K−1 REVENGE 2006」(真駒内アイスアリーナ)にタレント?のボビー・オロゴンの参戦が決定したそーです。 “最強の素人”ボビーは2005年大みそかの「D..
Weblog: 世界萌え萌え旅日記
Tracked: 2006-07-14 17:32

【K-1】ボビー・オロゴン K-1参戦!
Excerpt: こりゃいよいよ格闘技界は世紀末に突入なんでしょうか。 最近ほとんど見掛けなくなったボビー・オロゴンがK-1札幌大会に出場し、立ち技に初挑戦する事が明らかになりました。 しかも谷Pによると「どう..
Weblog: MMA The Orange
Tracked: 2006-07-17 11:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。