2006年09月18日

ストレス解消法

livedoor [9月13日21時17分] 【ファンキー通信】日頃の鬱憤が1分で晴れる・・・究極の方法!? 今にもストレス地獄に押しつぶされそう! と、そんなアナタにとっておきのリフレッシュ法があります。それは、人を「怒らせる」コト。話しかけられたら「は?」「で?」で返し、会話中にはずっと自分の枝毛探し。また、大事にしている物を目の前で破壊する、相手に必要以上に接近する・・・って、そんなコトできるワケないじゃん! と思うかもしれませんが、コレがまた、やってみると爽快らしいんです。


とのこと
これは、あれですか。
某巨大掲示板でいうところの…



アレがまた、やってみると爽快らしいんです。
…なんて冗談はともかく、
あの場では見慣れた光景ですが
実生活でやるのは勇気があるとかないとかでなく
ただ非常識なだけでは…自分のストレスが解消された時には
たぶん周りには誰もいない。

それにしても、怒っている人を見ると
その空気にあてられて不機嫌になる人と
逆に冷静になれる人といますが自分の場合、
後者の方が多いような?

まあ、僕は寝られる時であれば寝てしまうのが
ありきたりながら、一番かなと思います。


【参考1】Wikipedia ストレス 寒冷、暑熱、放射線、筋労作、炎症、感染、酸素欠乏、怒り、不安などの物理的、化学的、精神的な負荷は全てストレスの要因となり得る。この様な刺激が加わった際、生体は刺激の種類に応じた特異的反応と、刺激の種類とは無関係な一連の非特異的生体反応(ストレス)を出す。

【参考2】health.ne.jp ストレスゼロだと人間はどうなるか アメリカの心理学者が、ある面白い実験をおこなった。 ストレス(刺激)がまったくない部屋で過ごすと、人間はどうなるかを調べたのである。 結果は、以下の通り。1. 体温調節機能の低下…気温の変化に合わせ、汗を出したり鳥肌を立てたりして体温を調節する働きが、にぶくなる。2. 暗示にかかりやすくなる…何か指示されると、間違った指示であろうとそれに従い、「もう立っていられない」と言われると、言葉通りに足の力が抜けてしまう。3. 幻覚・妄想 …刺激(ストレス)から隔離してマインドコントロールし、社会的に問題になった例も多い。 つまり、体と心のバランスを保つためには、適度なストレスが必要なのだ。


posted by garni at 17:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日々ストレスでせっかく戻ってきた髪が・・〜〜〜
友人の家に遊びに行って
「アンタの毛、いっぱい落ちてんだけど」
と言われた日にゃもう!

「返してくんない??!!」って(なぜか)怒る・・
Posted by kiku at 2006年09月18日 19:28
>きくさん
えー!?大丈夫ですか?
僕は髪には来ないけど…胃に来ます、ストレス。
でも禿げる家系だから…

( ・∀・)つアデノゲン
Posted by garni at 2006年09月19日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。