2006年11月10日

踏みとどまる

excite - ロイター [11月10日13時2分] 飛び降り自殺の野次馬とホームレスが乱闘騒ぎ 地元警察当局によると、女性は市庁舎ビルの屋上から飛び降りようと迷っていると、下に数百人の野次馬が集まり、そのうちの10代の若者が「飛び降りろ!」を口々に叫び始めた。これにホームレスたちは激怒したのだ。「ホームレスの人々はそんなことを言うなと若者たちをたしなめました。きつい口調で言ったらしいのですが、道義的にみると、ホームレスの人々のほうが正しいです」それがきっかけとなって、約40人が殴り合いの乱闘を始めた。その中には女性1人も含まれていた。屋上では警察が女性に自殺を思いとどまるように説得を続け、騒ぎが始まって3時間半後に保護した。


とのこと…
何はともあれ、この女性が死なずに済んだのはよかった

遺体を処理する職業、
いわゆる「特殊清掃」の仕事をされている方のブログ
『特殊清掃「戦う男たち」』を時々読んでいるのですが、
その中でも遺体を目にした野次馬が「すげー」とか何とか
色々話しているのを聞いてうんざりすることがある、
ということが書かれていたのをふと思い出します。


【元記事】Reuters [Tue Nov 7, 2006 3:59pm ET] Suicide bid sparks punch-up among spectators The homeless people were angered when some teenagers in the crowd of hundreds started yelling to the woman she should throw herself from the roof of the town hall of the southwestern town of Loerrach, said police spokesman Dietmar Ernst."The homeless people started shouting at the kids not to say that, using some strong language," Ernst said. "Morally speaking though, the homeless people were in the right."A punch-up involving around 40 people then ensued, during which time police managed to coax the woman back indoors -- three and a half hours after her ordeal began.
posted by garni at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Oddly Enough | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27178996
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。