2006年11月30日

Tarkus

photo
Tarkus
Lake & Palmer Emerson
Sanctuary Midline 2004-08-30

by G-Tools , 2006/11/30


火山の噴火と共に誕生した地上最強の生物兵器・タルカス
この架空の存在であるアルマジロ戦車が、
群がる敵をことごとくその主砲で撃滅させていき
聖獣・マンティコアと死闘を繰り広げる…
内ジャケットにはそんな絵物語が描かれている

本作前半を占める20分を超える大作#1「Tarkus」
Emersonによる履帯の唸りが巻き起こす、
地響きのようなオルガン・リフとムーグ・シンセが生み出す
マグマの咆吼が激烈な印象を与える「Eruption」に始まり
Lakeがドラマチックに歌い上げる「Stones of Years」、
そして再びアグレッシブなEmersonのパートへ…

という、静と動が交錯する組曲ですが
この『Tarkus』はあまりにこの表題曲が凄すぎて、
正直他の曲があまり印象に残らない。
とにかくLakeのパートがゆったりした感じで
その突っ走ってくれなさに若干物足りなさを覚えるほど、
Emersonのパートはおそらく、
elpの作品の中でもNo.1のハイテンションぶりです

ライブ盤『Welcome Back My Friends〜』では
同曲もスタジオ盤以上にスピードアップし、
Lakeのパートも中だるみ的印象は受けない。
さらに「Battlefield」ではクリムゾンの
"Confusion will be my epitaph"の一節まで飛び出してびっくり。

ここでの「Aquatarkus」も強烈で
「Karn Evil #9」の第二楽章を思わせるような、
プリミティブなアドリブパートからメインテーマまで
一気に旋回する展開は圧巻の一言です

そういえば、elpが演奏している映像はなかったのですが
「Eruption」を完コピしている人たちの映像がありました



Tarkus (Eruption)

この曲を生で聴けたらなあ…余談ですが、
このレゴで作られたTarkus、いい味出てます!!

DTMをされている方におすすめなのがMinimogueVA
フリーのVSTiですが、モーグっぽい音が欲しい時に役立ちます。
プリセットにはタルカスのリードを模したセッティングも…!


【関連記事】Pictures At An Exhibition


posted by garni at 16:08 | Comment(2) | TrackBack(2) | Progressive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マンティコアレーベルなんてのもあった。
イタリアのプログレバンドのP.F.M.が出たとこ。

渋谷陽一のフィルムコンサートってのに行ったことあるよ。NHKのヤングミュージックショーって不定期の番組で放映されてたフィルムでした。

E.L.P.はニッポン放送社長の亀渕昭信氏がオールナイトニッポンやってた頃に生出演したよ。
寝そうになりながら聞いてました。自分、当時小学生だったか中学生だったか・・・?

いまでも時々歌ってる「聖地エルサレム」
(ドヘタですがね)
Posted by kiku at 2006年12月02日 00:14
あぁ、近田春夫サンも言ってたけど、
最近はキーボードメインのロックって
めっきり少なくなりましたね…
ジョン・ロードは引退したみたいだし。

エマーソンは「ゴジラ」の映画で音楽担当したり、
去年は来日したりちょっと日本づいてますね。

エルサレムはよく歌われてますよね。
向こうのサッカーの試合観てたら歌ってたし…
悲しいような勇ましいような、不思議な曲。
Posted by garni at 2006年12月03日 18:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

EL&P - Tarkus
Excerpt:  まだプログレッシヴロックという言葉がはっきりと定義できていない1970年初頭、日本ではフロイドのアルバムに付けられた帯でプログレの定義が成されたようだが、そういう意味ではなくって音楽的に…と..
Weblog: ロック好きの行き着く先は…
Tracked: 2007-01-14 19:18

マリンバ奏者のMIKAがプログレの名曲、ELPのTarkusに挑戦!islandmusic.jp
Excerpt: 1回目の練習映像を入手 Island musicのHP http://www.islandmusic.jp/
Weblog: 『黒澤映画ゼミナール』〜黒澤明的リーダーの条件〜
Tracked: 2010-09-02 10:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。