2006年12月06日

電車猫!?

Yahoo! - 中日 [12月6日12時6分] ニャンと猫が“無賃乗車”!! 名鉄岐阜駅で保護 同署によると、猫が乗ったのは、午前7時9分笠松駅発、名鉄岐阜駅行きの普通電車。無人駅となっている岐南駅で、この黒猫が電車に乗るところを車掌が目撃していたという。


とのこと
猫は時々不可解な行動をとるのですよね。

こないだも近所を歩いていたら、
畑の隅で二匹の猫が向かい合って座っていたのだが
両者とも喧嘩するでもなくただただ無言で、
時折辺りを見回しながら…ぢっと座っていた。
写真でも撮れば良かったかな?

このうっかり乗車してしまった猫ですが、
首輪をしているということで飼い主を探しているという。
いやー見つかると良いですなあ!


12/9追記:無事帰宅したようです。


【関連ニュース】livedoor - AP [11月25日] なんと!海を渡ったネコ、イスラエルから英国に=移動距離3200キロ以上 AP通信によると、イスラエルから英国に輸送されたコンテナの中から、白い毛を持ったネコが飛び出し、作業員らを驚かせる出来事があったことが、24日までに分かった。イスラエルから英国への旅は、計17日間を要し、総移動距離は約2000マイル(約3200キロ)以上とみられる。関係者の話によると、このネコは、先月31日にイスラエル北部アフラの工場で、コンテナの中に紛れ込んだまま、作業員に出口を閉じられてしまい、逃げ出すことができず、そのまま港湾都市ハイファに送られてしまったという。その後、ネコはハイファから10日かけて英国のリバプールに到着。それから、英ランカシャー州ホイットワースの倉庫に送られ、作業員が内容を確認しようとコンテナを開けたところ、ネコが飛び出してきたという。


【参考】Wikipedia(ja) - ネコ ネコと文化 ネコの性格は気まぐれとされ、行動・習慣はむしろ頑固で多分に自己中心的であり、飼い主のしつけによく反応し強い忠誠心を示すイヌとは対照的であると考えられている。これは、イヌが元来群れをつくる動物であり、飼い主を群れの仲間(多くの場合は自分よりも上位)と認識するのに対して、元来単独で行動するネコでは、そのようなことがないのが原因である。しかし、ロシアンブルーは人見知りではあるが飼い主に忠実であり、アビシニアンやソマリは人と遊ぶことを非常に好むなど、ネコの品種によっては、生まれ持って、人間の生活様式に順応した性格が備わっている。


posted by garni at 15:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | どうぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NHKが数年前、まじで猫集会を撮影してましたね。
がるちゃんが目撃したのはプチ猫集会と思われます。

猫は無意識にヘンです。
Posted by kiku at 2006年12月06日 23:18
>きくさん
そんなのがあったんですか!?観たかった><

やっぱり猫は面白いですね、
どうでもいいことを本気でやってるから…
Posted by garni at 2006年12月07日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。