2006年12月07日

おなら一発で緊急着陸

excite - ロイター [12月8日13時12分] 旅客機の緊急着陸の理由はオナラ…… [ナッシュビル 6日 ロイター] 空港のセキュリティ関係者もこの事態は想定外だったろう。女性乗客が、オナラの臭いをごかますためにマッチを擦ったのだ。この女性の行動で、米ワシントン発ダラス行きのアメリカン航空便が4日、ナッシュビル空港に緊急着陸した。空港広報が明らかにした。他の乗客から「マッチの燃えた匂いがする」との通報がなされ、「どなたかマッチを擦りましたか」と聞かれたときに女性は名乗り出なかった。「もちろん女性は怯えて、恥ずかしかったのでしょう。しかし乗客全員を飛行機から下ろし、検査犬チームを動員して全荷物を検査するハメになりました。事態収拾に3時間ちかくかかりましたよ」


とのこと…てっきり僕はオナラが凄いニオイで、
毒ガスと間違えられて飛行機が緊急着陸したのかと…

実際に記事を読んでみると「なーんだ」という感じですが
そりゃあこんな大事になってしまったら名乗り出られない。

ニオイを消すためとはいえ飛行機の中ではマズイでしょうね
第一、おならに火をつけようとしたかと思われそうだし…



しかしこの動画…炎上前が暗いのが難点だが
バカ過ぎて壮絶に笑えます、ホントにやるなよ!と
しかも燃え過ぎっていうか、火傷しなかったのだろうか!?
この勢いだと、したんだろうけど…

…それはさておき、消臭パンツでも履いていれば
こんなことにはならなかったハズで、ちょっと気の毒な女性だ

まあ、臭いに対してあまり過度に思い悩んでしまっている人は
もしかすると体臭恐怖症かもしれないので、
余程気になったらカウンセリングを受けた方がいいかも。


【関連記事】出物腫れ物

【元記事】Reuters [Wed Dec 6, 2006 2:20pm ET] Flatulent passenger grounds flight The woman's actions resulted in an emergency landing on Monday in Nashville of an American Airlines flight bound for Dallas from Washington, D.C., said Lynne Lowrance, a spokeswoman for Nashville's airport. Other passengers reported the odor of burned matches, but the woman was not forthcoming when asked about it, Lowrance said on Wednesday. "Of course, she was scared and embarrassed but all the passengers had to disembark, all the luggage had to be searched, a canine team was brought in, and about three hours were consumed in sorting out the situation," she said.
posted by garni at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(2) | Oddly Enough | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29137782
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【12月8日】 米ワシントン発ダラス行き
Excerpt: 【1】 こんな凄い事が  みんなに理解され易い、ニュースが流れた。 ・[ナッシュビル(米テネシー州) 6日 ロイター] 米ワシントン まぁ、簡単に訳せば、「機内でオナラをして、その匂いを消すため..
Weblog: V-UPシステムで【良縁発展】そして【自己実現】
Tracked: 2006-12-08 01:23

旅客機の緊急着陸の理由はオナラ
Excerpt: 空港のセキュリティ関係者もこの事態は想定外だったろう。女性乗客が、オナラの臭いをごかますためにマッチを擦ったのだ。 この女性の行動で、米ワシントン発ダラス行きのアメリカン航空便が4日、ナッシュビル空..
Weblog: なかむら店長
Tracked: 2006-12-09 20:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。