2007年02月19日

Texas Chain Saw Massacre

photo
悪魔のいけにえ スペシャル・エディション コンプリートBOX(3枚組)
マリリン・バーンズ トビー・フーパー ポール・A・パーティン
ビデオメーカー 2007-06-08

by G-Tools , 2007/02/19


長いこと権利関係のゴタゴタで入手困難になっていたという
「悪魔のいけにえ」が、ようやく今年の6月に再発売されるらしい。

原題は「Texas Chain Saw Massacre」…聞いた話では、
Tobe Hooper監督がこの映画を作るきっかけとなったのは、
クリスマスに混雑した街を歩いていたらムカムカしてきて、
チェーンソーを振り回したいような気分になり、
帰宅してからLou Reedの『Berlin』を聴きながら
映画のアイディアをまとめたとか、まとめないとか…

元のビデオを借りて観たのも相当前なので
自分の中で美化してる部分もあるかもしれませんが、
2003年にリメイクされた同作を最近観て、
チェーンソーの「バルルル…ブイィィィ」という音には
相変わらず恐れをなしたものの…
本家には存在したおぞましい人骨家具などがカットされていたり
一番ショッキングかつグロテスクなのが序盤のシーンで、
屋敷から逃げてきた少女が局部(?)からピストルを出して
いきなり自殺する場面だったのが少し期待外れではあった…
それだけに、久々に本家が気になっています



Texas Chainsaw Massacre Trailer

この予告編の動画を観るだけでも、
怪人・レザーフェイスが奥の扉から突然現れ襲い掛かって来たり
まともかと一瞬思ったら明らかに目つきの変な家族の様子など、
その怖さと言ったら今の感覚でもゾッとするが
それ以外にも、低予算ながらEd Geinの嗜好を再現したとされる
屋敷の異常で毒々しい雰囲気が何ともイヤ〜な感じで、
今さらながら革新的だったんだなあ…と思います

なお今回の再発に併せて3月17日から4月13日までの4週間、
シアターN渋谷にてレイトショーが放映されるようです。
興味ある方は是非!


posted by garni at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。