2007年08月03日

NHKで阿久悠さんの追悼番組

デイリースポーツ [2007年8月3日] NHKが阿久悠さん追悼番組生放送 NHKは2日、尿管がんのため1日に亡くなった阿久悠(本名・深田公之)さん(享年70)の追悼番組「ありがとう阿久悠さん〜日本一のヒットメーカーが生んだ名曲たち〜」を3日午後10時から生放送することを決めた。「プレミアム10」の枠で放送されるが、NHKが90分という長い時間を使って追悼番組を放送するのは極めて異例。阿久さんの功績がいかに偉大だったかを物語っている。


とのことで…観てみました。
NHKもこれだけで追悼ということでなく、
今年の紅白はなるだけ多く、阿久悠さんの歌を選んで欲しい!
それでこそ、「国民的番組」を標榜できるってもんです。

阿久悠さんが手がけた歌だと最近知ったのが、
「ウルトラマン・レオ」(歌詞)だった

ウルトラシリーズだとタロウの歌の方が有名ですが、
これも、なかなか熱い歌で好きです
ここで挙げるのはちょっと変化球かもだけど…



Ultraman Leo Theme Song

振り返ればほんの10年余りしか過ごせなかった、
自分にとっての昭和…それでも、
確かに今とは違う空気が存在していた事ははっきりとわかる。

常に時代の光も陰も、しっかり見据えている方だったと思う。
ひとつひとつの話を細かく覚えていないのが残念だけど、
テレビやラジオで穏やかに語られたその考え方や視点は…
いつだって注意深く聞く必要があったんじゃないだろうか。



時代おくれ / 河島英五 (歌詞)

ご冥福をお祈りします…今年の夏もどこかできっと、
高校野球をご覧になっていることでしょう。


【参考】阿久悠 - Wikipedia (ja)


posted by garni at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。