2009年06月09日

「僕らの音楽」にPUFFYが出演

ナタリー - PUFFY「僕らの音楽」で“婚カツ”応援ソング披露
6月12日(金)放送のフジテレビ系「僕らの音楽」にPUFFYが出演する。
この日は同局放送の月9ドラマ「婚カツ!」スペシャルとして放送。トークコーナーはドラマに出演している中居正広、佐藤隆太、上田竜也(KAT-TUN)が担当する。
PUFFYはスタジオライブのみに出演。ドラマの主題歌としてオンエアされている「ウェディング・ベル」と、「マイストーリー」を披露する。

ドラマそのものは正直どうでも良いです。
中居君ならバラエティー、KAT-TUNなら「ごくせん」で観たい。
それより、PUFFYの身軽さがいつもながら凄いなあと思う。

音楽に限らず、一見何でもなさそうな、しかし、
あらゆる人、ものに潜んだ「ポップ」な側面を引き出す二人だ。
…と、「パパパ」を観ててよく感じたものです。


PUFFY - opening of "Konkatsu" - Wedding Bell .

それに、歌う曲がオリジナルでも、シュガーの曲でも、
ジュディマリの曲でも、ジェリーフィッシュの曲でも、
彼女らの声によって同じ肌触りに収まるような感じがする。
そこは見方によっては良くも悪くも捉えられる部分かも…ですが、
僕は好きだし、肯定的に見たいところ。

にしても、PUFFYは海外のメディアでも度々とりあげられているけど、
その受け入れられ方、二人に持たれるイメージなどが、
日本のそれとあまり変わらなそうなのも面白い。
「女の子」と「おねーちゃん」を自由に行き来しているというか…。

二人のどっちかだけだと、なぜか微妙に違うというのも不思議。
亜美・由美が揃うと生まれるナチュラルな懐の深さ…。
PUFFYの代わりは誰にも務まらないな、と思います。
タグ:PUFFY
posted by garni at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Japanese Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。