2009年05月11日

三木たかしさん、死去

三木さん死去 西城秀樹氏「昭和を代表するアーティストが…」
「ブーメランストリート」「君よ抱かれて熱くなれ」など三木さんの作品を歌った歌手、西城秀樹さんの話 「三木たかしさんから頂いた曲は、西城秀樹のスタイルを確立してくれた名曲ばかりでした。どの曲をとっても、いまだに口ずさめる曲ばかりで、派手なロックナンバーからバラードまで何でもこなせる多彩な方でした。私の場合、全曲、阿久悠さんとのコンビで曲を作って頂きました。昭和を代表するアーティストがまた一人いなくなってしまいました。残念でなりません。心よりご冥福(めいふく)をお祈りいたします」
去年、歌謡コンサートに黛ジュンさんと兄妹で出演していた。
病気になる前にテレビで観た時の元気なイメージがあったので、
ショックだった…本当に、大変そうだなあ…と、胸が痛んだ。




代表作、石川さゆりの「津軽海峡冬景色」。
故・阿久悠さんいわく、
「何かを失った者は北を目指すイメージがあった」
とのこと…詞、曲、歌、完璧な三角形という感じです。




YouTubeでテレサ・テンの歌を時々聴く。
「時の流れに身をまかせ」「つぐない」「別れの予感」
どの旋律も、何かが下りてきてできたとしか思えない…。
何度聴いても胸に迫ってくる。




森進一、おふくろさん騒動ですっかり興醒めしたけど、
それでも情念渦巻く「北の蛍」にはぞくぞくする。




「アンパンマンのマーチ」…姪っ子も大好きな歌だ。
本当に、誰でも耳にしたことのある歌ばかりだと改めて実感。




紅白などで坂本冬美が出ているとこれを歌ってくれないかと思う、
「夜桜お七」…もう演歌というよりプログレ歌謡?好きです。

しかし、冬美さんは先日清志郎が逝ってしまったばかりなのに…。
辛い別れが続いてる…そういえば三木さんも清志郎さんも、
喉頭ガンだ、三木さんは切り、清志郎は切らなかった、
やはりガンは未だに難しい病気なんだと思うと、言葉が出ない…

素晴らしい歌を本当に沢山、ありがとうございました。
御冥福をお祈りします…。


【参考】三木たかし - Wikipedia
posted by garni at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Japanese Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。