2006年11月08日

Search and Destroy

photo
Raw Power
Iggy Pop & The Stooges
Sony 1997-04-22
曲名リスト
  1. Search and Destroy
  2. Gimme Danger
  3. Your Pretty Face Is Going to Hell
  4. Penetration
  5. Raw Power
  6. I Need Somebody
  7. Shake Appeal
  8. Death Trip

by G-Tools , 2006/11/08


オリジナルはDavid Bowieによるミックスだったが
IggyはBowieに感謝を述べながらも、
内心その音に納得いってなかったらしく
97年にリミックスして再発売された。

とにかく#1「Search & Destroy」…いつ聴いても物凄い!
ピークレベルを超えて元の音よりさらに歪んでしまっている
この凶暴なまでのバンドアンサンブルの唸り…
リミックスの効果は絶大だった。

出始めからいきなり飛んで来る頭を殴られるような音に、
すっかり中毒になってしまい『Raw Power』をかけるときは
いつもこの曲ばかりをずっと繰り返し聴いていた。
その後の曲は買って3日ほどしてから聴き出したが、
それでも相変わらず先頭のこの曲を何回か聴いてから
先に進む…という具合だった。

何しろ音に迷いがないというか、突き抜けてしまっている
ライブでのキレッぷりもパンク過ぎる程パンクだし…
少なくともこれを聴いている間くらいは、
つまらない悩みはすべて忘れて音に身を委ねたい。

この他にも、
タイトル曲の#5や#2「Gimme Danger」の陰りなどは
暴力的でありつつもアーティスティックというか、
色気を感じさせるのはまさにIggy Popならではだと思う。

一聴必殺の名作です!




【動画】Iggy Pop - Search And Destroy [Live]

【参考】Wikipedia イギー・ポップ ステージ上で嘔吐したり、ナイフで己の体を切り刻んだり、裸でガラス破片の上を転げまわって血まみれになったりといった奇行を繰り返し、過激で暴力的なロックミュージシャンとして悪名を馳せる。メンバーの薬物中毒などで、1974年にバンドの活動は中止に追い込まれた。その後デヴィッド・ボウイのプロデュースでソロ活動を始動、見事に再起を果たす。現在はストゥージズを再結成し、未だにパワフルなステージを見せつけている。パンクのゴッドファーザーという異名をもつ。ライブにおける過激なパフォーマンスは、セックス・ピストルズなどにも深い影響を与えた。
posted by garni at 05:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | Punk/New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。