2006年12月23日

Popcorn

photo
Popcorn
Hot Butter
Castle 2005-07-25
曲名リスト
  1. Popcorn
  2. Day By Day
  3. Apache
  4. At The Movies
  5. Tristana
  6. Song Sung Blue
  7. Telstar
  8. Tomatoes
  9. Amazing Grace
  10. Love At First Sight
  11. Song Of The Narobi Trio
  12. The Silent Screen (Hot Butter)
  13. Mah-Na-Mah-Na
  14. Masterpiece
  15. Percolator
  16. Skokiaan
  17. Slag Solution
  18. Sounds
  19. Space Walk
  20. Syncopated Clock
  21. Tequila
  22. Wheels

by G-Tools , 2006/12/23



「ポップコーン」は、Kraftwerkが結成された頃よりもさらに前、
1969年にGershon Kingsley氏によって作られた、
まさに元祖テクノポップと言っても過言ではない名曲。

Gerson氏といえば、Jean-Jacques Perreyとのコンビ
Perry & Kingsleyにおける、
ディズニーランドのエレクトリカル・パレードのテーマ曲
「Baroque Hoedown」などを作った事でも有名だ。

本作『Popcorn』は、モンキーズやアーロ・ガスリー、
ジョン・デンバーなどの作品に参加していた名キーボーディスト、
Stan Freeが中心になって結成されたグループ、
Hot Butterが70年代に発表したアルバムのコンピレーション盤。

こちらのバージョンでもノン・クレジットではあるが、
どうやら、そのKingsley氏がmoogを演奏しているそうで、
このカバーはBillboardで最高4位に入る大ヒットを記録した。

そもそもコレを最初に聴いたのは小学生の頃。
夏休みにほぼ毎年、家族で館山まで旅行に行くと、
決まって「ここだ」という風に泊まる旅館があったのだが、
そこの大浴場のある階に、「ラリーX」とか、
とにかく古いものばかりのゲームコーナーが存在していて…
そこに「ペンゴ」というゲームが置いてあったんです。



そうそうコレ!!…このゲームのBGMが「ポップコーン」だった。
まあ、今では考えられませんが、当時、SEGAは他にも
「スーパーロコモーティブ」という機関車アクションゲームで
なんと、YMOの「ライディーン」を使用してたりもしたとか…!
…きっとその基盤、今や凄い値段だったりするんでしょうね。

photo
VITAMIN
電気グルーヴ 石野卓球 ピエール瀧
KRE 1993-12-01

by G-Tools , 2006/12/23



中学生になって電気グルーヴの『ビタミン』を聴くと、
件の「Popcorn」がまりん主導でカバーされていた!
これもえらくカッコよくて好きですね。

最初聴いた時には「おー、ペンゴだ!」と思ったのですが、
実際まりんは「ペンゴ」が好きで、
基盤までも持っていたとか、いなかったとか?

ちなみに現在では、
クレイジー・フロッグの持ち曲(?)にもなってたりする(動画)

こうして聴いてみると、シャレのつもりでもないけれど、
やっぱり誰もが聴いて楽しめる音楽が、
「ポップ」っていうことなんじゃないかと思ったりします。


【関連記事】生命の琴線…

【参考】All Music Guide:Popcorn
posted by garni at 04:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | Techno/Dance | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。