2006年12月29日

蛍光色のブタ公開

Yahoo! - ロイター [12月29日14時14分] 蛍光緑に光るブタ、中国で順調に成長 [ハルビン 26日 ロイター] 中国・黒竜江省のハルビンで26日、遺伝子操作によって誕生した蛍光緑に発色するブタが公開された。蛍光緑のたんぱく質が組み込まれた2匹のブタに紫外線を照射したところ、つま先などが蛍光色に光る様子が確認された。中国の英字紙チャイナ・デーリーによると、同国初の遺伝子操作ブタ3匹は、ここまで順調に成長している。


以前、光るブタのニュースを採りあげましたが
このほど公開された模様…写真からは確認しづらいものの
順調に育っている姿を見ることができる。

最初にこの話題を目にしたときは、本音を言えば
「うわっ、エグいことするな」という気持ちが先に立ちましたが、
せっかくこの世に生まれたのならば、
この光るブタくん達には元気に育って欲しいという思いもあり
なんとも複雑な気持ちにさせられます。

ちなみに中国では、
来年の二月にブタ年を祝うイベントが企画されている。


【元記事】Reuters [Fri Dec 29, 2006 12:58 AM GMT] China heralds year of the fluorescent green pig A research team at the Northeast Agricultural University in Harbin managed to breed three transgenic pigs by injecting fluorescent green protein into embryonic pigs, Xinhua quoted Professor Liu Zhonghua as saying. "The mouth, trotters and tongue of the pigs are green under ultraviolet light," said Liu. Genetic material from jellyfish was injected into the womb of a sow which gave birth to the three pigs 114 days later in Harbin, he said.

【関連記事】光るブタ
posted by garni at 15:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | どうぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。