2007年01月11日

秋山、失格処分に

Yahoo! - スポーツナビ [1月11日17時22分] 秋山は反則行為で失格、秋山vs桜庭はノーコンテストに=Dynamite!! ここまで発表されたところで秋山本人が姿を見せ、今回の件について謝罪。「何の弁明の余地もありません。桜庭選手、申し訳ありませんでした。どんな処分も受けるつもりでいました」と頭を下げた。また桜庭に対しては謝罪の意を表明した上で、「笑ってまたリング上で向かい合うことができたら」と話した。


とのことで、最初に記事を見たときは驚きましたが、
今回の件でのFEGの裁定はかなり柔軟というか、
このご時世では少し厳しい位に公正な判断だと思いました。

ちなみにあの試合で秋山が塗っていたのは、
当初いわれていたようなワセリンやオイルではなく
ハンドクリームだったとのことですが、いずれにしろ
桜庭の手を滑らせることを意図したものだったのは明らかだ。

そして、ロゴのないグローブについては
結局、ウォーミングアップ中に剥がれただけで、
グローブ自体はオフィシャルらしく、セーフの模様。

上記の理由にて今回の試合はノーコンテスト(無効試合)、
秋山のファイトマネーは全額没収という処分が下された。

さらに桜庭からのコメントも発表された。裁定に関しては「こちらは正々堂々と試合に臨んでいるのに、このような結果になったことに対しての今回の処分内容に関しては納得しておりません」、秋山に対しては「イベント関係者、清原選手、一緒に入場した子どもたち、ファンの方に対して、謝って済む問題ではないけれど、謝ってほしい。ボクはリングに立つときは正々堂々とやりたい。ただそれだけです」というものだった。

試合直後の桜庭は、今まで見た事のないような激怒ぶりだった。
ただ、個人的にはもう一度観たいか、というと複雑な印象…
まあ何しても、チェックの甘かったレフェリーも処分を受けたし、
(補:ゴングの後にTKOの判定をした梅木氏へのお咎めはナシ…)
騒動はこれでとりあえず落ち着くでしょう…
求めるものは単純、スッキリした試合が観たいんです。


【関連記事】秋山、無期限出場停止
【関連記事】桜庭、敗れる
タグ:K-1 桜庭 秋山
posted by garni at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ/格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。