2009年09月17日

mixiのTwitter的機能「ボイス」


mixi内で、Twitterのようにつぶやける「ボイス」なる機能が正式公開されました。
PC・モバイルどちらにも対応している模様(表示のされ方は異なっている)。

テキストでURLを貼ると自動的にリンクになるところはTwitterと同じ。
ただ、長いアドレスでも短縮はされずにそのまま出る。
日記やプロフィール同様、公開を制限できる(デフォルトは「全体に公開」)。

ちょっと使った限り、携帯でのトップページでは自分のボイスだけが表示されていて、
「もっと読む」へジャンプするとマイミクのつぶやきがタイムラインで表示される。
PCではトップページの「プロフィール管理」の下に、タイムラインのフキダシがある。
その他の機能は今のところ、誰かへのレスと、つぶやきを削除することが可能。
用途としては、タイトルをつけて日記に書くまでもない時に使う感じでしょうか。

思うに、Twitterはプライベートで使用するには不向きというか、
良くも悪くもオープンな面があったり、フォローする人が増えればタイムラインも流れがち。
また、国内ではあまり認知されてなく、利用者も一部に限られているFacebookだが、
海外ではそれと併用する場合が多いとも聞く。
個人的には、リンクの短縮URLがどこへ飛ぶのかわからなくて微妙な印象も。
とはいえ、国際的なサービスなのはとても大きなメリットだし、化ける可能性も充分ある。

対して、mixiは日本人がメインだったり、サービスの外への公開向けのAPIもないが、
プライベートに細かく制限をつけられることで、内輪での利用にも適している。
また、商業利用ができなかったり、未だ登録が招待制に留まってはいるものの、
先日アプリ機能を正式にオープンしたことで、いま再び注目されている様子。

ということで、「ボイス」は、使い道を模索している途中にあるTwitterと比べて、
既に定着したmixiのいち機能として利用する分かりやすさはあると思います。
mixi内のサービスとして使う分にはこれで丁度良いのかもしれません。
タグ:mixi
posted by garni at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。