2006年02月08日

ガンダムの曲を新解釈カバー

CDJournal.com [2006年2月2日] ガンダム・シリーズの人気曲をR・コッツェンがカヴァー!C・ローパーも参加 『機動戦士ガンダム』の正統なる続編である『機動戦士Zガンダム』の劇場版第3部『機動戦士ZガンダムIII−星の鼓動は愛−』の公開が3月4日と迫るなか、歴代のガンダム・シリーズの人気曲を、ポイズン、MR.BIGという人気ハード・ロック・バンドで活躍したギタリスト、リッチー・コッツェンが新たな解釈を元にカヴァーするという、企画アルバムがリリースされることになりました!


とのこと…リッチー・コッツェンには、
個人的にそこまで惹かれるものはなかったりしますが
あの「哀 戦士」をシンディ・ローパーが歌うって!?
ちょっと聴いてみたい。

シンディ・ローパーといえば…
以前みたこのニュースが忘れられない。

米ポップスターのシンディ・ローパーが先週末、思わぬ災難に見舞われた。彼女はマサチューセッツ州マンスフィールドでラジオ局主催の野外コンサートに出演。ステージ上空にはツバメが飛び交っていた。そして、周辺には無数の小さな白いフンの固まりが。不吉な予感は、彼女のヴォーカルがオープニング・ナンバーの最高音部に達したときに的中した。大きく開かれた彼女の口の中に鳥のフンが見事に落下。モンテレー・カウンティ・ヘラルド紙によれば、彼女はその後、衣装の袖で口をぬぐってパフォーマンスを続けたという。また、このフン騒動の前には、ステージ・チェックをしていた彼女の頭に1匹のツバメが止まったらしい。ローパーは「おばあちゃんの話だと、これは幸運の知らせらしいけど、とても気持ち悪いわ」と同紙に語った。

さすが芸人魂…(違)
posted by garni at 11:37 | Comment(9) | TrackBack(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。