2007年01月27日

ROCK FUJIYAMA #42

ROCK FUJIYAMA

二〇〇七年一月二十二日

レギュラー: マーティ・フリードマン、KENNY GUY(鮎貝健)、
SHELLY、ROLLY、ROCK忍者頼正(久武頼正)

#42ゲスト:高嶋政宏


メインPCの調子がすこぶるよろしくなかったため、
ビデオを観ながら記事が書けず…しばらくサボってましたが
久々に感想を。

photo
MARTY FRIEDMAN produce「ROCK FUJIYAMA」
R.F.B. R.F.B.feat.SHELLY R.F.B.feat.MARTY FRIEDMAN
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2007-01-24

by G-Tools , 2007/01/27


ついに出ましたね。まだ聴いてませんが、
ぜひ近いうちにゲットしておきたいブツです
ライブも観に行ければいいのだがちょっと無理かも…

高嶋氏が三度登場。しかし今回は明らかなプログレ話は、
自身が書いたCrimsonのベスト盤におけるライナーで
「スターレス高嶋 (高橋政宏)」と名前が誤植された事件と、
Soft Machineのビデオ映像にとどまっていた

しかし、Robert Wyattの名前が地上波の番組で出たことって
これまでに一体何回ぐらいあるのだろうか…!?
おそらくそれほど多くはないと思いますが、
僕は「6月の月」が好きでした

「スターレス高嶋 教則ビデオも語る」
この日は高嶋氏、教則ビデオについても語っていたが
OAで流されたMike Portnoyのビデオの他にも、
ジャコパスのをパッケージ違いで2本持ってたりしていた
そして…氏がいくつか持ち寄ったビデオの中には、
なんと意外にも(?)Fleaの教則ビデオもちらっと映っていた!



上記の映像…「Get Up & Jump」に「Skinny Sweaty Man」と、
やっている曲は古いもののチョー凄い内容
実際はシンプルなフレーズだったりもするのだが、
やはり鬼のようにグルーブが出まくっている。

自分はずっと前、山野楽器で流れていたのを観ただけなのですが
これは、「アドベンチャーズ・イン・スポンティニャス・
ジャミング&テクニックス」
という教則ビデオの一部だと思います
ちなみにチャドの教則ビデオはさらに濃い内容だった覚えが。

「マーティ×ROLLY 濃縮KISSセッション」
かなりの頻度でKISSが話題に上るROCK FUJIYAMAにしては
この企画は遅いくらいですが、駆け足で楽しめました。


【関連サイト】GyaO FUJIYAMA
【関連サイト】大人のロック!推進計画

【関連記事】ROCK FUJIYAMA #34
posted by garni at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ROCK FUJIYAMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。